アーサナワークショップ★脚編・・・

お問い合わせはこちら

ブログ

アーサナワークショップ★脚編・・・

2019/09/18

東京都台東区浅草橋駅徒歩1分
蔵前駅・秋葉原駅からも徒歩圏内
ヨガスタジオMAKOTOです。

 

受付け件インストラクターのtokkoです照れピンクハート

 

先週の日曜日☆MAKOTOスタジオディレクターのお一人

吉田香代子先生をお招きして

第二回キラキラ中立アーサナワークショップおねがい

 

中立とは、9つの身体位置と2つの感覚器官のありかたの指標で、アーサナの基準…。

 

アーサナ(ヨガのポーズ)でこれは足はこれであってる??

手はこの向き?何が正しいの滝汗

となったことがありませんか??

 

インストラクターの方でも、生徒さんからの質問があったとき

具体的に答えるのが難しいな…と感じたことありません…?

 

そこで!!ヨガの資格RYTの講師でもあられる

吉田香代子先生を3カ月に1度お招きして、

個々の身体に合わせた(体は一人一人ちがうので☆)

アーサナの正しい在り方を確認する時間ラブラブラブ

 

 

前回は【足】のお勉強だった訳なのですが…

(足とはここでは、足首より下のことを指します)

 

今回は、【脚】

足首から足の付け根までの中立(あり方)

について学びました真顔キラキラ

 

気になりません??

有名なヨガのポーズで

トリコナーサナ(三角のポーズ)であったり…

今何個か頭に思い浮かんだポーズがあったと思いますニヤリ

 

 

そのポーズの正しい

(怪我をしない・アプローチしたいところにアプローチできる)

脚の使い方…しりたくないですかニヤニヤニヤニヤ

 

それを学んでいるのですラブピンクハート

 

 

まずどこを見るのか👀”

数あるのですが…今回は!

おひとつご紹介ウインクケチです((笑)

 

正面からみたとき

足首の中心・膝関節の中心・股関節が一直線

になっているかどうか!!

 

膝だけ内に向いていたり…

外向いてしまっていたり…していたら・・・・

怪我をしてしまいますガーン

 

 

脚を延ばしているポーズだと分かりやすいかもしれませんが…

少し足の角度を変えるとどうでしょう…

意識をしないと足首の中心・膝関節の中心・股関節が一直線

ならなくないですか?!!!

 

 

ヨガのウエアーでピチっとしているレギンスを私はよく履くのですが…

膝のあたりシワできてないですかね滝汗

そのシワで、自分の股関節が、内側を向いているのか(内旋といいます)

外側を向いているのか(外旋)はたまた、

正しい位置(中立)なのかがわかったりしますデレデレ!!

 

 

自分が中立でないと分かり、気づくことができたら…

意識できますよね照れ

 

そうすると、ヨガのレッスンでも日常生活でも意識して過ごすと…

姿勢が改善し、怪我をしにくくなったり・・・美脚になるのです唇

 

もうそれはそれは、

今回も!!内容が濃く充実した3時間となりました酔っ払いラブラブ

 

 

私たち、MAKOTOのインストラクターは

それを学びレッスンで皆さまに共有をと考えておりますウインク

 

もっと詳しく!知りたい☆

というお気持ちがある方!一緒に学ぶことが可能です照れ

詳しくは、ワークショップページまたは受付けに聞いてください!!

 

 

 

ヨガスタジオMAKOTOホームページ
http://yoga-makoto.com/

お電話でもお受けできます。
0358294623