ヨガスートラWS第二章:八支則 ①

お問い合わせはこちら

ブログ

ヨガスートラWS第二章:八支則 ①

2019/12/18

東京都台東区浅草橋駅徒歩1分
蔵前駅・秋葉原駅からも徒歩圏内
ヨガスタジオMAKOTOです。

 

ヨガスタジオMAKOTO受付兼インストラクターの

tokkoです照れクローバー

 

先週の日曜日

森田尚子先生をお招きして

WS(ワークショップ)が行われました✨

 

今回の講義は…

【ヨガスートラ】

ヨガとは何か、人生の全てが195つの

短い文章(箇条書き)で書かれている

ヨガの分野において重要な書物✨

 

第二章、アタ・サーダナ(a tha sadhanapadh)

プラクティス、実際何を実践するのか!

ってことで…

 

この第二章では、

マインドを良い状態にするには

具体的になにをしたらいいのかが書かれています。

(ヨガスートラは四章で区切られています)

 

8つの段階があり、

アシュタンガ八支則と呼ばれています👇

1.yama(ヤマ)

2.niyama(ニヤマ)

⇨1.2は以前のブログをチェック☑︎

前回のヨガ哲学ワークショップでの学び

 

3.asana(アーサナ)

4.pranayama(プラーナヤーマ)

5.pratyahara(プラティアハーラ)

 

6.darana(ダーナラ)

7.dhyana(ディアーナ)

8.samadhi(サマディ)

 

今回のブログでは、

3.asana(アーサナ)

のことの学びについて更新していきたいと思いますニコニコハート

 

ヨガは元々マインドの為のもの

と言われているけどもポーズをとります。

 

何故なのか…

ヨガは自分の持っているもの全部を使って、

全部磨いていくという考え方があるから。

ポーズとは、体を使った練習ということで…

これもまた、マンイドのためなんですよね…✨

 

私達が存在する為には、

命が必要で肉体があるから経験ができる!

 

 

195個の格言で

アーサナのことを書いているのはたった3だけなんですね、

この事実には驚きですよね真顔

 

だってヨガってアーサナ、ポーズで

そこからヨガを知っていく方が多いいのではないかな?と思います。

個人的に・・・

 

 

Ⅱ-46.sthirasukhamasanan 

 

※この講義では、サンスクリット語を

英語に訳されている教材を使用しています

 

ヨガスートラにはアーサナとは何なのかがこう書かれているそうです。 

 

外から見る形はどうでもいい内側で起きていることが大切だと…

 

sthiram(スティラム)

:集中、注意深く、意図的、安定

という意味があり

sukham(スッカム)

:快適、心地がいい、楽しい

という意味があり

この2つがアーサナそのものの事を言います。

 

sukhamの逆の意味はduhkham(ドッカム)といい

苦しみを表しています。

アーサナではこの苦しみを減らしたい、

取り除いていきたいのです。

 

ヨガの練習をしてduhkhamが出てくるなら

やらない方がいいと森田先生はおっしゃっておられました。

 

インストラクター

生徒さんが内側で何が起こっているのかをみるのが重要であり、

この2つ(sthiram、sukham)を保てるようにすることが、役目

なのだと教えて下さいました。

 

どっちが少ない、また多いいそうなるともうそれは、

アーサナの完成形ではないそうです。

完成はない。だからこそいつまでも磨き続けることができる

 

この2つが保てるように練習をしていく。

 

明日の練習で少し意識をして行ってみてください。

心の何かが変わるかもしれません。照れハート

 

→来週に続く。

 

 

 

 

【tokko担当レッスン】

毎週火曜日 7:30~朝ヨガ

毎週水曜日 15:00~30分ヨガ

毎週木曜日 20:00~アロマリラックス

毎週金曜日 7:30~ 朝ヨガ

        19:30~リフレッシュフローヨガ

1.3土曜日 10:10~ 肩こり改善ヨガ

 

ヨガスタジオMAKOTOInstagram

更新中☞フォローお願いいたします!

 

 

『日本一小さなヨガフェス』

2020年3月20日㈮~22日㈰開催決定!!

@ヨガスタジオMAKOTO

 

 

初回予約等はこちら!!

ヨガスタジオMAKOTOホームページ

 

お電話でもお受けできます。

0358294623

 

皆さまのご来店を心よりおましております☆